「第20回 文化庁メディア芸術祭」にて優秀賞を受賞!!

「第20回 文化庁メディア芸術祭」にて、当社が制作に携わった作品が優秀賞を受賞、もう1作品が審査委員会推薦作品に選出されました。

文化庁メディア芸術祭実行委員会が主催する「文化庁メディア芸術祭」は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において、高い芸術性と創造性をもつ優れた作品を顕彰するメディア芸術の総合フェスティバルで、1997年より開催されています。

今回選考の対象となったのは、2015年9月10日から2016年9月9日の間に完成または公開された作品で、応募総数4,034作品の中から各部門において大賞1作品、優秀賞4作品、新人賞3作品が選出されました。海外からの注目度も高く、今回は過去最多となる世界88の国と地域から2,249作品の応募がありました。

2017年9月に、東京・初台のNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]と東京オペラシティ アートギャラリーにて受賞作品展が開催される予定です。

エンターテインメント部門

<優秀賞>

  • 「NO SALT RESTAURANT」
    • クライアント: いしい医院
    • 広告会社: ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパン合同会社
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro. / 株式会社aircord / 株式会社鬼
    • ※当社担当: 製品開発・映像制作・グラフィック制作
    • プロデューサー: 加藤久哉、宇田川和樹

<審査委員会推薦作品>

  • オーストラリア 「GIGA SELFIE」
    • クライアント: オーストラリア政府観光局
    • 広告会社: 株式会社TBWA\HAKUHODO
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro. / 株式会社エイド・ディーシーシー
    • ※当社担当: 映像制作
    • プロデューサー: 水迫恵介

詳細は下記ページでもご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

AOI Pro. コーポレートコミュニケーション部
03-3779-8006