「第70回 広告電通賞」にて4作品が最優秀賞受賞!!

「第70回 広告電通賞」にて、当社が制作に携わった作品が最優秀賞を受賞しました。

「広告電通賞」は、1947年創設の歴史のある広告賞で、広告主の課題解決の道を広げて日本の産業・経済・文化の発展に貢献することを目的に、優れた広告コミュニケーションを実践した広告主を顕彰します。選考は、広告主・媒体社・クリエーター・有識者ら約500名から構成される広告電通賞審議会の選考委員により、「ターゲットのこころを動かす力があるか」「広告主の戦略が伝わるか」「チャレンジが感じられるか」という評価の視点に沿って実施されます。
クリエーティブ種目として新聞広告、雑誌広告、ラジオ広告、テレビ広告、OOHメディア広告、デジタルメディア広告、プランニング種目としてアクティベーション・プランニング、イノベーティブ・アプローチの8種目28部門が設けられ、各部門の賞が決定されます。

今回選考の対象となったのは、2016年4月1日から2017年3月31日の間に日本国内で実施された作品で、応募総数1,422作品の中から64作品が選出されました。

当社が制作に携わった作品は、テレビ広告、デジタルメディア広告、アクティベーション・プランニングの各種目にて、4作品が部門最優秀賞を受賞しました。
また、グループ会社の(株)シースリーフィルムが制作に携わった、株式会社物語コーポレーション/焼肉きんぐ 「魚群」がテレビ広告スポット部門の最優秀賞を受賞、同社名古屋支社が映像制作に携わった、シヤチハタ株式会社/防災・減災スタンプラリー「Evacuation Game」がアクティベーション・プランニングの名古屋地区広告賞を受賞しました。

テレビ広告

<最優秀賞>: 商品部門Ⅰ

  • カロリーメイト 「夢の背中」
    • クライアント: 大塚製薬株式会社
    • 広告会社: 株式会社博報堂 / 株式会社catch / 株式会社ENOAD
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.
    • プロデューサー: 山田博之、川口正太

デジタルメディア広告

<最優秀賞>: Webムービー部門

  • BEAMS 「TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)」
    • クライアント: 株式会社ビームス
    • 広告会社: 株式会社SIX / 株式会社博報堂 / 株式会社コスモ・コミュニケーションズ
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.
    • プロデューサー: 川口雅弘

アクティベーション・プランニング

<最優秀賞>: セールス部門

  • ノート e-POWER 「宅配試乗」
    • クライアント: 日産自動車株式会社
    • 広告会社: 株式会社TBWA\HAKUHODO
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.
    • ※当社担当: 映像制作
    • プロデューサー: 水迫恵介、岩戸太郎
    • ディレクター: 隈本遼平

<最優秀賞>: インバウンド部門

  • 「HOW TO USE TOILETS in JAPAN. -日本のトイレの使い方-」
    • クライアント: 株式会社NTTドコモ
    • 広告会社: 株式会社東急エージェンシー
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.
    • ※当社担当: 映像制作
    • プロデューサー: 磯拓馬

詳細は下記ページでもご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

AOI Pro. 経営企画部 コーポレートコミュニケーションチーム
03-5475-7145