「第55回 ギャラクシー賞」CM部門にて受賞!

「第55回 ギャラクシー賞」のCM部門にて、当社が制作に携わった作品が受賞しました。

放送批評懇談会が主催する「ギャラクシー賞」は、日本の放送文化の質的な向上を目的とし、優秀な番組・個人・団体を顕彰する賞として1963年に創設されました。テレビ・ラジオ・CM・報道活動の4部門から構成され、CM部門は「未来を示唆するテレビCM」というテーマに沿って受賞作品が選考されます。

CM部門で今回選考の対象となったのは、2017年4月1日から2018年3月31日に放送されたテレビCMとラジオCMで、応募総数321作品の中から奨励賞13作品が選出、入賞した13作品の中からは大賞1作品、優秀賞3作品、選奨9作品が選出されました。

当社が制作に携わった作品は、CM部門で1作品が選奨を、1作品が奨励賞を受賞しました。また、グループ会社の(株)大日が制作に携わった、味の素 企業「あたしん家のお母さん(母の日限定CM)」が選奨を受賞しました。

CM部門

<選奨>

  • 25周年ムービー 「いつか、あたりまえになることを。」
    • クライアント: 株式会社NTTドコモ
    • 広告会社: 株式会社エヌ・ティ・ティ・アド / 株式会社博報堂 / 株式会社catch / 株式会社ENOAD
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.
    • プロデューサー: 川口正太

<奨励賞>

  • DAZN 「日本のスポーツの夜明けだ」「黒船」「会談」「団子屋」
    • クライアント: Perform Investment Japan株式会社
    • 広告会社: 株式会社電通
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.
    • プロデューサー​: ​佐々木竜真、福原健司

詳細は下記ページでもご覧いただけます。


本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006