「CMヒットメーカーランキング」制作会社部門・プロデューサー部門にて4年連続1位獲得! 当社が制作に携わったCMが「BRAND OF THE YEAR 2018」の受賞にも貢献!

「CMヒットメーカーランキング」の制作会社部門において当社が、プロデューサー部門において当社プロデューサーの村田淳一が、それぞれ1位を獲得しました。両部門における1位獲得は4年連続となります。また、当社が制作に携わったCMが「BRAND OF THE YEAR 2018」の受賞に貢献しました。

CM総合研究所が主催する「BRAND OF THE YEAR」は、関東1都6県在住の消費者3,000人を対象にした月例CM好感度調査に基づき、東京キー5局で1年間(前年11月度~当年10月度)に放送された全CMの中からCM好感度の高かったブランドを顕彰するもので、今年で27回目を迎えます。
今回は2,463社/7,098ブランドの中から、当社がCM制作に携わったブランドが、CM好感度1位の「BRAND OF THE YEAR 2018」を受賞しました。

CM好感度作品別TOP1000にランクインした作品の獲得好感票数は部門ごとに集計され、「CMヒットメーカーランキング」としてCM制作に携わった会社やスタッフの好感度がランキングで発表されます。今回は、制作会社全81社、プロデューサー全440名の中から、当社と当社プロデューサーがそれぞれ1位を獲得、プロデューサー3名がTOP10にランクインしました。

CMヒットメーカーランキング: 制作会社部門(全81社中)

<1位>

株式会社AOI Pro.

CMヒットメーカーランキング: プロデューサー部門(全440名中)

<1位>

村田淳一
代表作品: KDDI au 「着信音」

<2位>

福原健司
代表作品: KDDI au 「着信音」

<8位>

山田博之
代表作品: ソフトバンク ワイモバイル 「転校生」

  • 代表作品は、各人が手がけたCM作品のうち、最もCM好感度が高かった作品です。

CM好感度ランキング (2,463社/7,098ブランド中)

CM好感度1位 <BRAND OF THE YEAR 2018>

ブランド: KDDI/au
代表作品: 「笑おう」
クライアント: KDDI株式会社
広告会社: 株式会社電通
制作会社: 株式会社AOI Pro.
プロデューサー: 村田淳一、福原健司、白澤泰介

CM好感度5位

ブランド: ソフトバンク/ワイモバイル
代表作品: 「転校生」
クライアント: ソフトバンク株式会社
広告会社: 株式会社博報堂
制作会社: 株式会社AOI Pro.
プロデューサー: 山田博之、天野誠司、土屋涼

  • 代表作品は、ブランドの受賞に貢献した、当社が制作に携わったCM作品です。

詳細は下記ページでもご覧いただけます

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006