「TAP PROJECT JAPAN 2016」のイベント映像を制作

当社は、「TAP PROJECT JAPAN 2016」のイベント映像を制作しました。

「TAP PROJECT」は、世界中の子どもたちに清潔で安全な水を届けるユニセフの活動を支援するプロジェクトで、2007年にニューヨークで始まり、現在は世界各地で展開しています。
日本では2009年に活動を開始、「TAP PROJECT JAPAN」として今年で8年目を迎えます。「TAP PROJECT JAPAN」は、公益財団法人日本ユニセフ協会と博報堂グループ(株式会社博報堂、株式会社HAKUHODO DESIGN、株式会社TBWA\HAKUHODO、株式会社博報堂アイ・スタジオ、株式会社博報堂プロダクツ)の有志メンバーが運営するプロジェクトです。アフリカ南東部の島国・マダガスカル共和国の農村部の小学校やコミュニティへの給水設備やトイレの設置、子どもたちや周辺住民への衛生習慣の普及を目的としたユニセフの活動を支援しています。

「TAP PROJECT JAPAN 2016」は、日本の水の日である8月1日から10月31日までの3ヶ月間開催されたイベントで、趣旨に賛同する全国のレストランやカフェを利用したお客様に、通常無料で提供される水に対し募金を呼びかけました。集まった募金はすべて「TAP PROJECT JAPAN」を通じ、ユニセフの「水と衛生事業」への支援に活用されます。
当社は、2016年8月18日から21日までの4日間、東京 代官山T-SITE 「GARDEN GALLERY」で開催されたシンボルイベント「TAP WATER ADVENTURE」の映像制作を通じて、本プロジェクトに協力しました。

「TAP WATER ADVENTURE」は、“日本から遠く離れた場所にあるマダガスカル共和国まで、私たちの寄付によって、きれいな水を届けることができる”ということを感じていただくための体験型インスタレーションです。びんに入った水をボードの端に注ぐと、水滴が日本から様々な国のシンボルの間を通って旅をしていき、最後にはマダガスカルの子どもたちのもとに届きます。
※「TAP PROJECT」は、水道水の利用推奨を呼びかける取り組みではありません。

「TAP WATER ADVENTURE」イベント映像制作スタッフ

プロデューサー 御沓幸弘
プロダクションマネージャー 堤隼也
制作 AOI Pro.

本件に関するお問い合わせ先

TAP PROJECTJAPANに関する取材・お問い合わせ 日本ユニセフ協会 広報室 TEL: 03-5789-2016
博報堂 広報室 TEL: 03-6441-6161
イベント映像に関するお問い合わせ AOI Pro. コーポレートコミュニケーション部  TEL: 03-3779-8006