X JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」に制作協力ハリウッド制作、X JAPANの封印された歴史を描くドキュメンタリー映画

©2016 PASSION PICTURES LTD.

当社が日本での撮影において制作協力をしている、アメリカ・ハリウッド制作のドキュメンタリー映画「WE ARE X」が、2017年3月3日(金)より日本にて全国公開されました。「WE ARE X」は日本を代表するロックバンド・X JAPANのドキュメンタリー映画で、世界への挑戦、メンバーの脱退、バンドの解散、HIDEとTAIJIの死、ToshIの洗脳、バンドの復活といった結成後30年にわたる想像を絶する歴史に迫ります。マディソン・スクエア・ガーデン公演での舞台裏を追いながら、クライマックスでは息をのむ圧巻のステージが待ち受けます。

米アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」の製作陣が、ドキュメンタリー映画で多くの実績を持つスティーヴン・キジャック監督とタッグを組み、日本の音楽シーンの頂点に君臨するX JAPANの挑戦の軌跡を描き出しました。

本作はこれまでに世界20以上の映画祭に出品され、2016年1月にアメリカで開催されたサンダンス映画祭では最優秀編集賞を受賞、同年3月のSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)ではデザイン部門観客賞を受賞するなど、世界でも高い評価を得ています。

作品概要

映画「WE ARE X」

監督 Stephen Kijak
プロデューサー John Battsek, Diane Becker
Co-producer Jonathan McHugh, Jonathan Platt
製作 Passion Pictures
プロダクションサービス AOI Pro.
配給 東宝映像事業部
当社スタッフ
アソシエイトプロデューサー 植田ケイ
ラインプロデューサー 酒井理季
プロダクションマネージャー 文園太郎

オフィシャルサイト・SNS

本件に関するお問い合わせ先

AOI Pro. コーポレートコミュニケーション部
03-3779-8006