迫力に思わず声が出る野球体験!「VR Dream Match™ Baseball」サービス版の提供開始

株式会社AOI Pro.(本社:東京都品川区、代表取締役:中江康人、以下AOI Pro.)は、2016年9月に発表した「VR Dream Match™ Baseball」をAOI Pro.オリジナルバージョンとして改良し、サービス版の提供を開始いたします。
「VR Dream Match™ Baseball」は、野球選手の投球を再現することでリアルな野球体験を可能にするVRコンテンツです。サービス版では、これまで国内外の展示体験会で600人を超える体験者から得た声をもとにプログラムとデバイスをアップグレードしました。

リアルをさらに追求したプログラム構成

「グラフィックの精度」「投手のリアルなモーション」「物理演算を組み入れた投球軌道と回転」を重視し、グループ会社の株式会社デジタル・ガーデン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:足立晋一)がプログラムを再構築しました。
球種も15種類に増え、スプリットフィンガードファストボールやホップ(浮き上がるように見えるボール)、物理演算で生み出す200キロのストレートなども体験することができます。投球軌道については、スポーツでのデータ取得・分析サービスなどを提供するデータスタジアム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤善彦)の監修を受けています。

ハプティクスを取り入れた「衝撃搭載ミット&バット」を開発

体験をさらに効果的にするため、ミットとバットの感触フィードバックを”バイブレーション”から”衝撃”に更新し、「衝撃搭載ミット&バット」を開発しました。開発には慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 Embodied Media Project※1のハプティクス※2研究成果を活用し、同研究科の南澤孝太准教授の協力を得ています。
「衝撃搭載ミット&バット」は展示体験会モデルで使用していく予定です。

  • ※1.テクノロジーを駆使して新たな身体的経験の創出を研究するプロジェクト
  • ※2.利用者に力、振動、動きなどを与えることで皮膚感覚フィードバックを得る技術

顧客のニーズに合わせたカスタマイズで幅広く展開

サービス版は、大きく4つのモデルに分化し、顧客のニーズに合わせたカスタマイズを加えて提供・リース・販売していきます。

  • 1.選手強化への協力モデル
  • 2.展示体験会モデル
  • 3.イベントやアミューズメント施設などへのリースモデル
  • 4.オンラインゲームプラットフォームやネットカフェでの配信モデル

また、コンテンツのネーミングライツ販売や、VR空間内の広告(スタジアムの看板、バックスクリーン動画など)での協賛メニューも整備していく予定です。

体験者の多くがキャッチングから始まる体験の「1球目」に恐怖を感じ、ボールを取りそこねると肩を押さえ「痛い」と声をあげる姿も見られました。開発チームはこれを”VR空間における体験が心を強く動かす”ことの証明として最重要視しています。
今後もAOI TYO Holdingsが戦略として掲げる「VR/AR/MR、IoT、AIなど最新テクノロジーを活用したコンテンツ事業」の一環としてグループリソースを活用し、心を動かす体験の提供に積極的に取り組んでまいります。

AOI Pro.について

1963年の設立以来、テレビCM制作を中心とした映像プロダクションとして国内で業界トップクラスの地位を確立。年間平均600本を超えるCM制作に加え、近年は映画やドラマの制作も積極的に行っている。AOI TYO Holdingsの100%子会社として、グループ内に企画、演出、プロデュース、3DCG制作、最新機材など必要なリソースを備えている。

会社概要

商号 株式会社AOI Pro.
代表者 代表取締役 中江 康人
所在地 東京都品川区大崎1-5-1
設立 1963年10月25日
事業内容 テレビコマーシャルの企画及び制作
デジタルコンテンツの企画及び制作
エンタテイメントコンテンツの企画及び制作
資本金 33億2,390万円
URL http://www.aoi-pro.com/

データスタジアムについて

2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供している。また、ファンやメディアに対しても様々なデータやデータを活用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案している。

会社概要

商号 データスタジアム株式会社
代表者 代表取締役社長 加藤 善彦
所在地 東京都港区赤坂6-2-4 S-GATE赤坂
設立 2001年4月
事業内容 メディア向けサービス事業
スポーツ団体・選手サポート事業
映像コンテンツ事業
URL https://www.datastadium.co.jp/

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 Embodied Media Projectについて

人々が自身の身体を通して得る様々な経験を、記録・共有・拡張・創造する未来のメディアテクノロジーの創出を目指すプロジェクト。人と人、人とモノとのインタラクションにおける身体性を理解し操ることで、楽しさ、驚き、心地よさにつながる新たな身体的経験を生み出す研究をしている。

概要

名称 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
Embodied Media Project
代表者 南澤 孝太
所在地 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1 慶應義塾協生館
プロジェクト内容 触覚やロボティクスのテクノロジーを駆使した新たな身体的経験の創出
URL http://embodiedmedia.org/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社AOI Pro.

サービス版の詳細、提供・リース・販売に関するお問い合わせ VR/ARプロジェクトチーム
TEL: 03-3779-9410 メール: info_vr@aoi-pro.co.jp
取材に関するお問い合わせ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03-3779-8006

データスタジアム株式会社

リリースに関するお問い合わせ 広報: 細田・丸山
TEL: 03-3585-3558
メール: ds_press@datastadium.co.jp