是枝裕和監督「万引き家族」が、「カンヌ国際映画祭」の最高賞パルムドールを受賞! 日本作品で5度目、21年ぶりの快挙!AOI Pro.出資・制作作品

左から: 授賞式に参加した当社プロデューサー 代情明彦、当社アシスタントプロデューサー 伴瀬萌、是枝裕和監督、当社代表取締役 中江康人
左から: 授賞式に参加した当社プロデューサー 代情明彦、
当社アシスタントプロデューサー 伴瀬萌、
是枝裕和監督、当社代表取締役 中江康人

当社出資・制作の是枝裕和監督の最新映画「万引き家族」が、「第71回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門にて、最高賞であるパルムドールを受賞しました。
日本の作品がパルムドールを受賞するのは史上5度目、1997年の今村昌平監督作品「うなぎ」以来21年ぶりの快挙です。
また、「カンヌ国際映画祭」において、当社出資・制作作品としては2016年「ある視点部門」に出品された是枝裕和監督の「海よりもまだ深く」に続く2作目の正式出品作品、初めての受賞作品となりました。

©︎2018 Getty Images
©︎2018 Getty Images
キャストと是枝裕和監督 フォトコールにて
©︎2018 Getty Images
©︎2018 Getty Images
キャストと是枝裕和監督 レッドカーペットにて

「万引き家族」のパルムドール受賞について審査員からは、

「パルムドールに選ばれる作品は、すべての要素がひとつにまとまっていなくてはなりません。演技や演出が卓越していて、映るものすべてが重大で深い意味を持ち、シネマトグラフィーも含め、すべての要素が見事に織り交ざっているということです。それに当てはまる作品がいくつかあり、難しい選択でした。それでも最終的には、『万引き家族』で演技と監督のビジョンがどれだけかみ合っているかということに、私たちは完全に圧倒されました。並外れた映画です」(審査員長 ケイト・ブランシェット氏)

「この作品は私たちの心を深く動かしました。恋に落ちてしまったんです。今年はとても力強い作品が多く、強く印象に残るものもいくつかあったため議論も長引きました。『万引き家族』は上品で、優雅で、深い。そして全員が脚本に大変感動しました」(ドゥニ・ヴィルヌーヴ氏)

といったコメントが寄せられました。

授賞式での是枝裕和監督のスピーチ

©︎2018 Getty Images
©︎2018 Getty Images
トロフィーを受け取った是枝裕和監督

「さすがに足が震えています。この場にいられることがとても幸せです。この映画祭からはいつも、映画を作り続けていく勇気をもらえます。
そして、対立している人と人、隔てられている世界を繋ぐ力を映画が持つのではないかと希望を感じます。その勇気と希望を、まずは一足先に日本に戻ったスタッフとキャストに分かち合いたいです。作品が選ばれたにも関わらずここに参加できなかった二人の監督とも分かち合いたいですし、これから映画を作りここを目指す若い映画の作り手たちとも分かち合いたいと思います。ありがとうございます。」

受賞発表の瞬間〜是枝裕和監督のスピーチ(動画)

©︎2018『万引き家族』 製作委員会

キャストのコメント

リリー・フランキーさん

監督、本当に本当におめでとうございます!
獲ると信じていましたが、現実になると驚きと感動でじんましんが出ました(実話)。
監督、めちゃくちゃカッコいいです!

安藤サクラさん

やったー!本当におめでとうございます!!
こんな特別な瞬間を共有できること、こころから嬉しく思います!
万歳!

松岡茉優さん

あの家族はいたのだと肯定してもらったようで嬉しいです。
思い出をいつまでも愛しています。

樹木希林さん

往きの飛行機の避雷針が雷を受けました。
異様な響きと共に私の座席の天井が破け、酸素マスクや破片やゴミや、バラバラッと落ちて来ました。
「是枝さんもうくす玉が割れちゃったから賞はおしまい」-----の筈がめでたいことです。

城桧吏さん

是枝監督、関係者のみなさま
「パルムドール」受賞、本当におめでとうございます!
「万引き家族」という作品に出演できて、改めてとても嬉しい気持ちです。
監督と家族6人でカンヌへ行けて、一生の思い出になりました。
本当にありがとうございました。

佐々木みゆさん

やったーーー!!!!!!!
かんとくおめでとうございます!
みんなでさつえいがんばったから 、とってもうれしいです。はやくかぞくのみんなにあいたいです!

©︎2018『万引き家族』 製作委員会
©︎2018『万引き家族』 製作委員会

6月8日(金)に全国公開となる「万引き家族」は、東京の下町に暮らす一見どこにでもいそうだが、「犯罪」で生計をたて、ひっそりと暮らしている家族の物語。息子と協力して万引きを重ねる父・治をリリー・フランキーさん、その妻・信代を安藤サクラさん、信代の妹・亜紀を松岡茉優さん、年金を当てにされる祖母・初枝を樹木希林さんが演じます。

作品概要

映画「万引き家族」

原案・監督・脚本・編集 是枝裕和
音楽 細野晴臣(ビクターエンタテインメント)
出演 リリー・フランキー、安藤サクラ / 松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ / 緒形直人、森口瑤子、山田裕貴、片山萌美・柄本明 / 高良健吾、池脇千鶴・樹木希林
製作 フジテレビ、ギャガ、AOI Pro.
配給 ギャガ

当社スタッフ

プロデューサー 代情明彦
アシスタントプロデューサー 伴瀬萌

最新情報はオフィシャルサイト・SNSで!


本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006