AOI Pro.とDirectors Think Tank、アートとテクノロジーでマレーシアのセクハラ・性暴力に関する法律改正を目指す「Project Unsilence」に映像制作で協力

AOI Pro.とマレーシアのグループ会社 Directors Think Tankは、性的暴行を受けた被害者が被害記録を書く際の複雑な感情を可視化したアート作品を通じて性暴力被害者のメンタルヘルスの向上とマレーシアのセクハラ・性暴力に関する法律改正を目指すアートプロジェクト「Project Unsilence」の映像制作に協力しました。

「Project Unsilence」は、アジア太平洋のマッキャン・ワールドグループのミレニアル世代によるイノベーションプロジェクト McCANN MILLENNIALS(マッキャンミレニアルズ)と、元マッキャンマレーシア社員のYuinny Soong氏によって立ち上げられたプロジェクトで、「世界女性デー」である3月8日にスタートしました。

AOI Pro.およびDirectors Think Tankはこの活動の意義に賛同し、映像制作を通じて協力しました。

映像制作スタッフ
エグゼクティブプロデューサー Pat Singh (Directors Think Tank)
プロデューサー Gray Loi (Directors Think Tank)
ディレクター 三武直人 (Directors Think Tank / AOI Pro.)
日本撮影プロデューサー 白澤泰介 (AOI Pro.)
日本撮影プロダクションマネージャー 高木翔史 (AOI Pro.)

「Project Unsilence」について

背景

マレーシアでは17歳以上の独身女性を性暴力から守り、かつ被害者の権利が保護されるために十分な法律がありません。そのため被害者は沈黙する傾向があり、実際に発生した事件の9件に1件の被害報告しかされていません。さらに報告されているレイプ被害件数だけでも2000年から2016年の間に48%増加しています。(※)
当プロジェクトは、元マッキャンマレーシア社員のYuinny Soong氏が自身の性的暴行被害の経験から、マレーシア国内で苦しむ多くの被害者を救済し、現在十分でない法律を変えるため、セラピスト、テクノロジスト、クリエイターなど、日本とマレーシアのメンバーに協力を呼びかけ、活動に共感した同世代のメンバーが集まり、共に立ち上げたプロジェクトです。

  • 出典: Royal Malaysia Police and Ministry of Women, Family and Community Development

プロジェクトチーム

株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングス / マッキャン・ワールドグループ マレーシア 企画、クリエイティブディレクション
株式会社ワントゥーテン システム開発、ビジュアルデザイン
株式会社ニューロスカイ 脳波計測、解析
株式会社AOI Pro./Directors Think Tank ビデオ制作

プロジェクトの2つの役割

1.ライティングセラピーをテクノロジーで更新する

ライティングセラピーの一環として、性的暴行を受けた被害者が被害について綴る手記を執筆。執筆中の脳波を計測し感情の可視化を行うことでセラピストやカウンセラーの被害者に対する状態把握と処置の向上に寄与することを目指して開発を行っています。

2.被害者の声をアートで届け法律改正を求める

被害者がトラウマと共に抱く、愛情、恐怖、楽しみ、悲しみなど複雑に交錯する感情を可視化し、手紙と共に表現したアート作品として発表します。このアート作品を通して被害者の声を発信し、マレーシアの法律改正への提言を行います。


本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006