AOI Pro.、ビデオグラファーネットワーク「AOI VG」をスタート最適なチーム編成で多様化する映像制作のニーズに対応

株式会社AOI Pro.(本社:東京都品川区、代表取締役社長:潮田一、以下AOI Pro.)は、個人で活躍するビデオグラファーのハブとなり、多様な映像制作のニーズに最適なチーム編成で応えるネットワーク「AOI VG」(https://aoivg.net)を本日よりスタートしました。
ビデオグラファーとは企画・演出・撮影・編集をワンストップで行う映像クリエイターで、AOI Pro.は2019年1月にビデオグラファーの専門チームを新設しました。今後は「AOI VG」とのシナジーにより、さらなる制作体制の強化を図ります。

「AOI VG」の背景と目的

オンラインメディアの普及や通信速度の高速化に伴い動画の需要が高まる中、メイキング、インタビュー、ドキュメンタリー、採用、イベント映像、SNS動画など多様な案件にも対応できる人材のニーズが増加しています。広告映像制作会社にもCMだけではなく多種多様な映像の制作が求められるようになりました。
「AOI VG」ではネットワークに登録するフリーランスのビデオグラファーを募集し、案件に最適なチーム編成を実現します。これにより各人の得意領域を掛け合わせることや、個人では受けきれない大型案件への対応も可能になり、AOI Pro.の映像制作領域とともにビデオグラファーの活躍の場も拡大していきます。

ワークフローの確立

新しく広まりつつあるビデオグラファーには、従来からあるCM、映画、ドラマ制作のような確立されたワークフローがまだありません。「AOI VG」はAOI Pro.がこれまで培ってきたノウハウを活かしてリスク管理や効率化なども行い、AOI Pro.ならではの安定したワークフローの確立とハイクオリティな映像の提供を目指しています。

「VIDEOGRAPHERS TOKYO」に協賛

AOI Pro.は4月15・16日に渋谷で行われる「VIDEOGRAPHERS TOKYO (ビデオグラファーズトーキョー)」に協賛します。「VIDEOGRAPHERS TOKYO」は、株式会社アドワール(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡本俊太郎)が主催する映像制作者のためのイベントです。
4月16日のプログラム「AOI Pro.が考えるビデオグラファーの未来」には常務取締役の田中優策とビデオグラファーチームリーダーの村田秀樹が登壇し、「AOI VG」を含めた取り組みやビデオグラファーのキャリアの可能性について講演を行います。

「VIDEOGRAPHERS TOKYO」開催概要

日時 2019年4月15日(月) 15:00 ~21:00
2019年4月16日(火) 10:00~19:00
会場 渋谷ストリームホール
入場 1,000円(税込) ※アンケート回答で入場無料、学割あり
主催 Vook(株式会社アドワール)
対象 映像関係者、映像作家、ビデオグラファー志望の方、動画に興味がある方
WEB https://vook.vc/vgt

「AOI Pro.が考えるビデオグラファーの未来」概要

日時 2019年4月16日(火) 17:00~17:40
会場 イベント内 Red Stage (渋谷ストリームホール6F)
登壇者 AOI Pro. 常務取締役 田中優策 (映像制作事業担当)
AOI Pro. ビデオグラファーチームリーダー 村田秀樹

AOI Pro.について

1963年の設立以来、テレビCM制作を中心とした映像プロダクションとして国内で業界トップクラスの地位を確立。年間800本を超えるCM制作に加え、近年は映画やドラマの制作も行っています。グループ内に企画、演出、プロデュース、3DCG制作、最新機材を備えた撮影スタジオやポストプロダクションなど、映像制作に関わるリソースを完備しています。2017年に株式会社ティー・ワイ・オーとの共同持株会社「AOI TYO Holdings」を設立、同社の100%子会社になりました。

本件に関するお問い合わせ先

「AOI VG」への参加、依頼に関するお問い合わせ

AOI Pro. ビデオグラファーチーム

取材に関するお問い合わせ

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006